「APEX」倍率スコープが無い場合でも遠くの室内の敵を狙う方法「シグナルの面白い使い方」

APEX

「APEX」倍率スコープが無い場合でも遠くの室内の敵を狙う方法「シグナルの面白い使い方」

オムそばを食べようと作った後にケチャップが無い事に気が付きマヨネーズで食べた所普通に美味しかったのでマヨネーズの新たな境地にたどり着いたにゃんたんです

今回はフレンドと遊んでいる時に面白い話を聞けたので今回は室内に籠ってる相手を中距離で撃つ際に便利な方法を紹介します

ヘムロックやG7など中距離で戦いたい武器を持っているのに2倍や3倍スコープが無い場合やロングボウなどスナイパーを持っているのに4倍~10倍スコープが無い場合などありますよね

そんな時に便利になってくるのが今回の方法になります

シグナルを使った室内の敵を狙う方法

便利な方法とは扉にシグナルでピン刺してしまう事です

それに何の意味があるの?

それによって扉を開けた瞬間ピンが動くので敵がそこから顔を出している事が把握できます

勿論倍率スコープが無いのでヘッドショットや正確な射撃は出来ませんが扉の空いている部分を撃つだけなので1枚扉の場所では効果てきめんです

倍率スコープがある場合でも使える

常に同じ場所を見ているわけではないので通常の視点でも使う事が出来ます

扉にピンを刺してから全体を見渡しておいてピンが動いたらそちらに視点を合わせるだけで楽々に狙う事が出来ます

シグナルを使う際の注意点

シグナルを扉に刺す際に気をつけたいのが味方がそちらにいってしまわないかどうかをちゃんと見ておく事

通常の「ここにいけ」のシグナルを使ってしまうと場合によっては近くに行ってしまうのでその対策として「ここを見る」のシグナルで扉を刺すようにしましょう

シグナルを使って野良での戦闘を優位に進めよう!
シグナルを使って野良での戦闘を優位に進めよう!野良での連携というのは、想像以上に難しく、連携が取れるタイミングとそうじゃないタイミングっていうのも存在しますが、野良でプレイすることによりシグナルを使う機会が増えると思います。シグナルを...

まとめ

シグナルを扉に刺す事で敵の位置を把握する
シグナルを使う際は見るシグナルを刺す

コメント

タイトルとURLをコピーしました